DYNASTY

2件の商品が見つかりました。
DYNASTY 足回り関連
足回りに関わるパーツ類をご紹介しています。
単に車高を下げるだけならダウンサスと言われるバネだけを交換することで実現できます。この場合、下がり幅はメーカーによってある程度決められてしまっていますので、概ね10mm~30mm以内。また、一般的には乗り味としては固めになりストロークする量も当然減ることになり、性能面では純正と比較して劣ってしまう場合もあります。勿論、車高が下がったことでタイヤ&ホイールとボディの隙間が減り、間の抜けた印象から格段に変化する事は間違いありませんので、オーナーの満足度は高い、お手軽なチューンの第一歩とも言えます。
車高と下げて見た目だけでなく、運動性能も上げたいとなると車高調整サスペンションが必要となってきます。車高調(しゃこうちょう)と俗に言われるものは、純正バネレートよりも高いバネレートのサスペンションとそれにあったダンパーがセットされ、車種専用に開発されています。下げ幅、前後含め調整が出来ますので、見た目のみならず運動性能や乗り味、車両挙動のセッティングも可能となってきます。
いずれの場合も純正車高から下げて使用することになるので、アライメントの調整は必須となります。また、アライメントは純正数値に近づけるのが一般的ではありますが、実は相当に奥深い分野でセッティング技術の高いプロフェッショナルな領域でもあります。タイヤの片減りや直進安定性だけではなく、乗り味すら変えることも可能ですし、走るステージや好みのセッティングが可能となります。更にサーキット走行等で必要に応じて、様々なセッティングを実現させたいとなると、車高調整だけでは限界があるため、各種アーム類等の交換が必要となり、調整幅をより広げ運動性能を高めることが可能となります。
足回り関連のパーツ交換は比較的手軽に、見た目や乗り心地、コーナリング性能を高めることが可能なので是非お試し下さい。

足回り関連では以下のカスタムパーツを取り扱っています。
[足回り ブッシュ・アーム関連]  

該当車種 (2件)

200 ハイエース (1)
2004(平成16)年8月〜
200 ハイエース ワイド (1)
2004(平成16)年8月〜

パーツジャンル詳細

商品一覧

表示切替
表示切替
最近閲覧した商品
読み込み中
閲覧履歴に基づくおすすめ商品
読み込み中