※イメージ写真になります 
商品写真は実際の商品とカラーやイメージが若干異なる場合もございます。
商品名や説明などを良くお読みください。
対象商品以外のパーツが一緒に装着されていたり、一部加工されている場合もございます。
また、白・黒などの複数色で塗り分けによる塗装を施している場合もございます。
商品説明
商品内容
注意事項
■アッパーマウント
・フロント:リジット固定
・リア  :リジット固定

■仕様
・フロント:正立式
・リア  :正立式

■スプリング
・フロント:12kgf/㎜
・リア  :12kgf/㎜

■個人のお客様宅へ配送する場合、送料が追加になる場合がございます。

■発送先が自動車関連業者(ディーラー・板金塗装・整備工場・ガソリンスタンドやカーショップ等)の場合は、表示価格でご購入頂けます。(沖縄・離島は除く)
※(注) エアサス車については、構造変更書類を発行しておりません。 フロント減衰力調整の穴あけ加工必要
※表記がない車種に関しては4WD取付不可、 エアサス車は車検非対応(強度検討書はお出ししていません)
■ポップアップフード付き車のローダウンやインチアップなどによるフードの不具合につきましては一切の責任を負いかねます。
■社外の「ポップアップフードキャンセラー」などのご使用をお勧めします。
■ロックシートやナット類は締め付けが弱いと走行中の振動により緩む可能性がございます。
 必ず定期的に増し締めを行って下さい。
■車高調整時もトップナットが緩む場合がございますので、必ずトップナットの増し締めを行って下さい。
■車高調キットは純正ショックより外径が大きくなります。取り付け時に干渉しないかをご確認下さい。
■スプリングの外径や位置が純正と異なる為、ホイールインセットやタイヤサイズによって、
 スプリングやショックなどにホイールやタイヤが干渉する場合があります。
 その際はホイールスペーサーなどで干渉しないようにして下さい。
■最低地上高より下げて使用した場合、製品不具合、車両破損など一切対応致しません。
■リジットマウントタイプはゴム製品の為、摩擦により消耗致します。
■消耗を防ぐ為に必ず最低地上高を保ち、定期的にアッパー各部のボルト・ナット(センタートップナット)を増し締めして下さい。
■尚、リジットブッシュは定期的に確認し交換を行って下さい。
■車高はかなり下げることが出来ますが各車種のデータはございません。最低地上高9cmを確保してご使用下さい。
■専用車種以外での使用は危険ですのでお避け下さい。
■強度計算書は付属しておりません。
■仕様及びバネレートは予告なく変更する場合がございますのでご了承下さい。
■出荷時の車高調はアッパー各部・ナット・シートロック・ブラケットロック類は全て仮止めの状態となっております。必ず装着時に締付けを行ってください。
■その他注意事項は、メーカーHPにてご確認下さい。
メーカー : FINAL Konnexion   品番 : --
FD3S RX-7 車高調 LimitedII
適合モデル :  FD3S RX-7
AS商品コード : FKN40126110002
販売価格 : 
79,879 円 (税込)
ログインして購入すると726 pt獲得
送料 :
550 円 (税込)
沖縄県、離島は送料が変更となる可能性があります。
同梱ができる場合は送料をお安くできる場合があります。
個数 : 
カートに入れる
お気に入りに追加
お気に入りに追加するにはログインしてください。


ファイナルコネクション は ドリフトエアロ から セダン、コンパクトカーまで幅広いラインナップを取り揃え、ユーロレンズも数多く取り揃えているメーカーです。

FINAL KonnexionのFD3S RX-7の商品一覧を見る
FD3S RX-7
1991年12月、FD3S型 RX-7となる。このフルモデルチェンジを機に1971年から20年続いた伝統ある「サバンナ」の呼称がはずされ、当時の販売店系列「アンフィニ」の名を冠して「アンフィニ RX-7」として発売された。後に販売店のアンフィニ店がユーノス店と統合したことにより、車名が「マツダRX-7」となる。開発コードはX105。ファンの間ではFDと呼ばれている。

日産・スカイラインGT-R、トヨタ・スープラ、三菱・GTO等のライバルがエンジン出力業界自主規制上限の280psを公称する中でRX-7のエンジン出力は、シーケンシャルツインターボ化を施した13Bロータリーエンジンでさえ255psであり数値としては見劣りがするものだった。しかしながら、車両の軽量さのおかげで、車両としての実際の走行性能はライバル達と互角の勝負だった[1]。度々エンジンの出力向上が施され、1996年1月のマイナーチェンジで265ps(MT車)に、1997年10月の車名改変(アンフィニRX-7→マツダRX-7)を経て、1999年1月のマイナーチェンジでは遂に280psに到達した。

同社のユーノス・コスモが1996年に生産を終了して以降、RX-7はロータリーエンジン搭載量産車として世界でたった一つのモデルとなってしまう。RX-7は当初から一貫してリトラクタブル・ヘッドライト[2]を搭載し、車体の軽量化やエンジンの高出力化を図るなど、「ピュア・スポーツ」車両コンセプトとして開発が続けられたが、日本国内市場および北米市場におけるスポーツカーの需要の低下や、ターボ過給機付ロータリーエンジンの環境対策の行き詰まりなどの理由により、多くのロータリーファンに惜しまれつつ2002年8月に生産終了となった。これを前に、最終特別限定車「RX-7スピリットR」を同年4月に発売。BBS社製17インチホイール、レッド塗装ブレーキキャリパー、専用インパネなどの専用パーツを装着。タイプAは専用のレカロ社製フルバケットシートなどを装備

主な型式
FD3S RX-7
主なEG型式
13B-REW

ショッピングガイド

お支払い方法

支払い可能カード種類

クレジットカード決済

VISA , MASTER , JCB , DINERS、AMEX 等多種のカードが利用可能です。 お支払い方法にも、一括、分割、リボ払いが選択可能です。 (一部カード会社は一括のみ)

銀行振込

※振込手数料をご負担ください。

返品・キャンセルについて

商品の誤発送、破損等なにか問題がございましたら、迅速に対応致しますので、直ちにに連絡をお願いします。商品の到着後、一週間経過後はいかなる場合も受付できません。また一週間以内でも、塗装後、取付後の返品も同様に受け付けできませんのでご了承ください。

配送・送料・お届け日数について

配送・送料について

発送料金は全国一律となりますが、メーカーによっても送料が変わりますので、ご購入前にご確認ください。
なお、沖縄、離島につきましては送料が異なりますのでご注意ください。

お届け日数について

納期は、商品によって常に、変動しております。
時期や曜日等により数日前後する場合や、タイミングによっては欠品となる事も御座います。商品詳細に記載されております納期は、あくまで参考納期となりますので予めご了承ください。